厭世百合日記

百合コンテンツについて更新していきます

厭世百合日記

『百合の世界入門』 百合界隈のバイブルとなる一冊

こんにちは、関空はるかです!

 

今回は、百合コミックでは無いんですがぜひ一冊は保有して欲しい本をご紹介します。

その名も『百合の世界入門』!!

名前から興味をそそられる人も多いんじゃないですか??

私も書店で見かけた時に「おっなんだこれは!」と気になって買ってしまいましたが、これは想像以上に素晴らしい一冊。

私の百合ライフはここから始まったと行っても過言ではありません。

それに今読んでみても結構楽しめる。

というわけで改めて私の原点ともなったこの本を今日は色んな人に知ってもらいたい!

特にこんな人におすすめ!

  • 百合コンテンツについて詳しくないけど少しでも興味がある人
  • 百合趣味を長いこと続けている人
  • 表紙に惹かれるものがあった人

百合のバイブルとも言えるこの本、その魅力をたっぷりご紹介します。

 

どんな本なのか?

「そもそもこの本ってどんなものなの?」っと疑問に思う人はたくさんいると思いますから、まず簡単な紹介を。

この本は、百合関連のコミックをジャンル別に分けた上で一冊ごとにあらすじを交えて紹介している、いわゆる解説本です。

それ以外にも、巻頭には中谷鳰さん他4名渾身のイラストが掲載されたページや、ジャンル別のおすすめランキング、さらには百合界のカリスマ作者さんへのインタビューなど、百合コンテンツをこれでもか!と網羅した一冊になっています。

その為、これから百合の世界に飛び込もうという人から、長年百合趣味を育んでいる人まで楽しめるのです。

 

百合デビューしたければ必ず持っておこう

『百合の世界入門』のメインは、百合界隈を支えている作者さんがイチオシする作品の紹介です。

ほら、なんか新しいことを始めようと思ったら絶対に「まずなにから始めたら良いんだろう?」って思いますよね。

それは百合においても同じことで、まずどのコミックから読めば良いのかわからない。

そもそも百合といったって、幼馴染の百合から年の差の百合まで、あるいはゆる~い作風からちょっとエッチなものまで、本当に色々あるんです。

だから百合コンテンツってなにから始めれば良いのか、もっというと自分がどんな百合が好きなのかあんまり把握できていない。

 

でも『百合の世界入門』を手に取ってからそんなこともなくなりました。

この本は、百合界の巨匠たちイチオシの作品を140作品以上、しかもジャンル別に紹介されているため、このコンテンツに入りたての人でも、ここからある程度の方向性を決めることが出来ます!

しかも一冊一冊にわかりやすい紹介文や、場合によってはページサンプルも一緒に掲載されているためイメージが湧きやすい。

そのため、まずは紹介されている作品の解説を一つ一つ読み進めていくと良いでしょう。

その中から「おお、これは読みたい!」と思うコミックを買って読んでいけば、きっとお気に入りの一冊に出会うはずです。

 

あの作者さんについてもっと知れる!

『百合の世界入門』には初心者の人だけでなく、古参の皆さんにも楽しめるラインナップも数多く揃っています!

その一つが「スペシャルロングインタビュー」のコーナー。

各ジャンルごとの百合コミック紹介の最後に、そのジャンルを盛り上げてきた作者さんへのロングインタビューが掲載されています。

これが本当に興味深い。

普段私たちって、作者さんのポリシーや人となりってのを作品の中で感じ取ろうとしますよね。

それは作風だったり、結末の書き方だったり。

でもこのインタビューは、作者さんの言葉でより直接的にそれらを理解することが出来ます。

他にも、作者さんがこの界隈に飛び込んだきっかけや影響を受けた作品、さらには自身の作品の振り返りなど、ファンにはとても嬉しいコンテンツが勢揃い。

 とても読み応えのあるコーナーです。

 

まとめ

このように、『百合の世界入門』は古参から新参まで、百合の魅力を余すこと無く堪能できる一冊です!

私自身もこの本から自分の性癖好みを見つけることが出来ました。

まさに百合界の教科書。

あなたもぜひ手にとってその良さを味わってみては?