厭世百合日記

百合コンテンツについて更新していきます

厭世百合日記

まだ見てない人に!みどころや入場者特典など『ご注文はうさぎですか??〜Dear My Sister〜』

11月11日より、ごちうさの映画が全国で上映され、話題になっています。

当初の上映時期より大幅に延期がなされ、一時はどうなることやらと思いましたが、リゼ役の種田梨沙さんの復帰というおめでたいニュースを伴い、満を持しての上映となりました!

これ映画本編は50分程度のもので、テレビアニメでのゆるふわ〜な日常そのままなので、「1回見ればいいかな〜」なんて思ってましたが、最終的に、現時点までに6回も見る羽目に・・・。

私を6度も劇場に足を運ばせたのは、何と言っても入場者特典の存在です。

だって、毎週毎週違う特典がやってくるので、ファンとしては見ざるを得ません。

でもいざ映画が始まると見入っちゃうものがあるんですよね。

ごちうさアニメの最高傑作とも言える内容です。

というわけで、今回はごちうさの映画レビューをネタバレのない範囲でやっていこと思います。

場面ごとの解説は別記事で出します。

あらすじ 

ラビットハウスに下宿しながら働いているココアが、ある日実家に一週間帰省することになりました。

別れ際にココアはリゼにお姉ちゃんの座を預け、チノをよろしくと告げます。

こうしてしばらく間、ココアがいない木組みの街での日常が続きます。

一方でココアは実家で姉のモカやお母さんと仲良く過ごすのでした。

そんな中、街では花火大会が行われることになります。

ココアが帰ってくるかわからない状況で、チノは勇気を振り絞ってみんなを花火大会に誘います。

みどころ

もうね、キャラの可愛らしさが全面に出ています。

これぞ我々が求めていたごちうさ

TVアニメ版の良さをそのまま500%くらいに引き伸ばした感じでしたね。

劇場が暗くて良かったと心底思いました。

多分鑑賞しているみんな全員ニヤニヤしてたと思いますよ。

萌え日常系作品を究極レベルまで磨き上げている。

二次元の頂点ここにあり!!

というわけでネタバレのない範囲ではこれくらいしか言えませんね・・・。

でもわかってほしい、あなたがごちうさに求めていたものが全てスクリーンに映し出されるんです。

「ああ、これがごちうさだ。」と座席でしみじみ実感することでしょう。ニヤニヤしながら。

見てない人は絶対に見ましょう。

 

入場者特典

実に4週間に渡って配布されました。

こいつの存在が私を何度も劇場に向かわせる・・・。

でも後悔はありません、不思議です。

第1週

f:id:tomotrain:20171205120055j:plain

1週目は原作の作者・Koiさんの描きおろし色紙です。

ココア、千夜、シャロ、リゼの4種類のランダム配布でした。

6人か7人くらいで行ったのですが、誰もリゼを当てることができなかったのがとても残念・・・。

でも今回の色紙の絵ってどの子もめちゃくちゃ可愛いんですよ!

誰が当たっても満足です。

ちなみにこの特典をもらった日がごちうさ映画初鑑賞。(当たり前ですが)

一番ニヤニヤしてましたね。

2週目

f:id:tomotrain:20171205120518j:plain

さて、2週目の特典は、これまた同じくKoiさんの描きおろし色紙ですが、今度はみんな大好きチマメ隊3人とモカの計4種類のうちのラインダム配布です。

今回は見事チノちゃんを当てることができました。

友達も推しキャラのモカを当てることができたみたいです。

この日は2回目の鑑賞でしたが、まだまだ記憶していなかった箇所やセリフが多く、まだ新鮮な気持ちで見ることができました。

ええ、この時はまだ・・・。

3週目

f:id:tomotrain:20171205120920j:plain

魔の3週目は生コマフィルムが特典です。

これが魔と呼ばれる所以・・・それは種類が無限大にあること!!

生コマフィルムってのは、本編のワンシーンをフィルムに収めたもの。

つまり、本編のカットの数だけ種類があるということです。

これがキャラクターの写っているフィルムだったらまだいいんですが、中には風景であったり、物だけが写ったフィルムも混じっている。

こんな無限の確率で勝負をするのかと絶望していた所に友達が一言

「数をこなせばいいじゃないか!!」

というわけで生コマフィルム特典の週は計3回見ることにしました。

とはいえ来場者特典は更新2日、つまり土日で底を尽きてしまう・・・。

だから土曜日の一点集中で、朝9:35の回(寝坊しなければ8:00の回から4回見る予定でした)からひたすら周回。

結果、写真のような収穫。

左の5人写ってるフィルムがお気に入りです。

4週目

f:id:tomotrain:20171205133229j:plain

そして(おそらく)最後の特典は、写真左のコースター。

絵柄は1週目、2週目で配布された色紙の絵ですね。

シャロちゃんを当てました。

それと、3週目の特典がまだ残っていたらしく、生コマフィルムも回収。

これは嬉しい誤算でした。

まとめ

とにかくファン待望の一作と言えます。

日頃の生活でストレスと溜めている人、美少女の萌えに飢えている人、絶対に見るべきですね!