厭世百合日記

百合コンテンツについて更新していきます

厭世百合日記

ストパンシリーズの入門にも。ガリア解放後、世界各地に散った501メンバーたちの物語『ストライクウィッチーズ キミとつながる空』

ストライクウィッチーズシリーズはテレビアニメのみならず、ノベライズ、コミカライズのコンテンツも充実しています。

その中でも今回ご紹介したいのは、京極しんさんのコミック『ストライクウィッチーズ キミとつながる空』。

TVアニメでは描かれなかった、1期と2期の間のお話で、アニメを見てストライクウィッチーズの世界に興味を持ったと言う人にもお勧めできる一冊です!

 

こんな人におすすめ!

501メンバーたちの新しいストーリーが読みたい人

アニメ1期終了後の元501メンバーたちのストーリーです。

もちろん11人全員が出てきますので、それぞれの推しキャラの話も楽しめます。

 

アニメを見て、もっとストライクウィッチーズの世界を知りたくなった人

ストライクウィッチーズの世界ってめちゃくちゃ大きいし細かいんですけど、このコミックではメインの登場人物を元501メンバーとしながらもアニメでは出てこなかった様々なウィッチたちとの交流も描かれています。

だからストパン世界の入門にもオススメの一冊なんです。

 

長い話が苦手な人

ストーリーの構成は、ガリアでの話(リーネ、ペリーヌ)、アフリカでの話(シャーリーとルッキーニ)、スオムスでの話(エイラ、サーニャ)、そして扶桑での話(坂本少佐、宮藤)と分かれておりそれぞれが短く、しかしうまく完結されています。

だから気軽に読むことができます。

 

どんな話?

TVアニメ1期終盤のガリア解放以降、世界各地へと散った元501メンバーたちそれぞれの物語が収められています。

ペリーヌとリーネちゃんのストーリー『ガリア復興』から、エイラとサーニャの『スオムスから聞こえる歌声』、カールスラント組のお話『カールスラントの幽霊』など、全部で7つの短編が楽しめる一冊です。

 

みどころ

あのキャラの話が見たい!が叶う

まず、何と言っても501のメンバーのストーリーが見られるということ。

活躍する地域が変わっても、彼女らのキャラは同じです。

アフリカで暴れるルッキーニ、いつも大天使なサーニャ、そして相変わらず自堕落なエーリカ・・・。

各地で展開するストーリーはさながらTV本編の延長のよう。

アニメで彼女らのキャラややり取りに惹かれた人が「こんな話見たかった!」と思わず漏らしてしまうような物語が詰まっています。

 

色んなウィッチとの出会い

次にアニメでは出てこなかったウィッチ達がたくさん出演すること。

ストライクウィッチーズの世界には本当にたくさんのウィッチたちが活躍しています。

そんな彼女たちの物語は、これまでノベライズ・コミカライズ、そしてアニメなどの媒体を通して伝えられてきました。

しかし、これらはシリーズ物としては結構膨大でどれから入れば良いのかわからないもの。

しかし、『キミとつながる空』では501メンバーというおなじみのキャラの視点で、新たな戦線やウィッチと出会う事ができます。

マルセイユやウィルマ、ハイデマリーなどなど。

広い広いストライクウィッチーズの世界への入口としても有効な一冊ではないでしょか。

 

キャラの成長

TVアニメ1話から見てきた私たちが『キミとつながる空』を読むと、501メンバーの成長を窺える場面がいくつか見つかるかと思います。

例えば、リーネちゃん。

TVアニメ序盤ではなんだか自信なさげにオドオドしていた彼女ですが、『キミとつながる空』の『ガリア復興』では、将来を悲観するペリーヌに対してこんな言葉を投げかけます。

「私も本当は怖いです。ネウロイと戦うのも、こんなに大きな仕事に携わるのも・・・ でもなにも出来ないのはもっと怖いです。何もしないのはもっともっと怖いです。

これは1期の終盤で芳佳ちゃんが放ったセリフを意識したものなのですが、あのリーネちゃんがこんなに頼もしくなるなんて!

そう、リーネちゃんだけでなく501のメンバー全員が芳佳ちゃんに影響されていたんだな・・・ってのが『キミとつながる空』を通して非常によく感じ取れる。

ぜひ全員のストーリーを読んでみてください。

 

まとめ

ストライクウィッチーズはいいぞ。

ストパン好きでまだ読んでいないのならこれを投げつけて今すぐ読ませたい。

そう言わせるのにふさわしい一冊です。

キャラ個性も十分に発揮されていて、特にルッキーニとエーリカのギャグシーンはみもの。

あれは本当に面白い!

それぞれの推しキャラのストーリーを読もうと買って読むだけでも良いと思います。

いや~、サーニャかわいいよサーニャ。

エイラーニャ好きにも推せる一冊・・・もといすべてのストライクウィッチーズファンに勧めたい一冊です!

・・・最後の入浴シーンも見ものですぞ!とくにおっp(ry