厭世百合日記

百合コンテンツについて更新していきます

厭世百合日記

バラエティ豊かな短編百合ストーリーが凝縮『エクレア』

私が好きな百合って友情の延長線にあるような、ゆる~くて優しいものなんですけど、やっぱりたまにはちょっとほろ苦い、後に残るような話も読みたくなるものです。

そんなときに手にとるのが『エクレア』という一冊。

短編の百合ストーリーが19本収録されているアンソロジーで、執筆者の中には『やがて君になる』で著名な中谷鳰さんや、『あの娘にキスと白百合を』の缶乃といった有名どころの姿も見られます。

さながら「百合の教科書」といっても差し支えのない逸品ですね。

 

こんな人におすすめ

短編百合ストーリーが読みたい人

短編の百合って良いですよね。

全体として話がテンポよく進み、それでいて印象的な終わり方をする作品が多い。

多くを語らないから読後に自分の妄想をふくらませることが出来ます。

『エクレア』に収録されている作品もそれぞれ深く引き込まれるような短編です。

短編の百合に触れたことがない人でも読後にはその独特の魅力に痺れるはず。

 

ちょっと切ない話に身を寄せたい人

『エクレア』には様々な作品が収録されていますが、多くの作品がちょっとほろ苦いテイストに仕上げられています。

百合って性質上、少なからず登場人物の悩み・葛藤といった描写や切ない感じのエンドが描かれることはあるんですけどね。

ゆる~い百合や温かな百合もかなり盛り上がっている分野ではありますが、やはり百合作品といったらこういったシックな作風が王道な感じはします。

そしてストーリーを描くのは百合界隈を支える19人の作家たち。

物思いに耽けったり、作品に深くのめり込みたい人にはうってつけの一冊です。

 

みどころ

これぞ百合だよ!!!って何度も何度も叫びたくなる一冊でした。

みなさんが叫ぶ時は是非周りに注意してくださいね。

それはともかく、全体として非常に完成度の高いストーリーが集っています。

そこはさすがと言うべきか。

 

あらゆるジャンルを網羅

なんといっても全19ストーリーという数の力。

どういうことかって言うと、ひとえに百合といっても様々なジャンルや属性ってのがあるじゃないですか。

そして人の好みも十人十色であるわけで。

普通は自分の好みの一冊を書店からピックアップしていきますよね。

それが『エクレア』には色んな百合が凝縮されているわけで(なんと全部で250ページ以上!)、これ一冊で自分の好みの百合も楽しめたり、あわよくば新しい属性に目覚めたりなんかもしちゃえるわけです。

王道の高校生同士の百合から、年の差の百合、ちょっと歪んだ愛の百合、さらにはケモミミまで、ぜんぶあります。

これってすごくオトクなことだと思いませんか!?

ちなみに私が好きな制服高校生の百合や、親友同士がある日から一線を越える百合もバッチリ収録されていました!!!

 

作者ごとの個性

作者ごとの個性を楽しめるのも魅力的だと思います。

ここに名を連ねている人は、百合界の巨匠とも言えるような名だたる作家さんたちです。

そんな方々が描いたストーリーを一冊の中で読み比べることってなかなか出来ません。(百合姫などの月刊誌を買えば別ですが・・・。)

例えば『やがて君になる』でおなじみの中谷鳰さんのストーリーは、一筋縄ではいかない二人の関係を描いており、それとともに主人公の抱いている複雑な気持ちも丁寧に映し出されています。

今の例はストーリー構成に表れる個性の話ですが、もちろん絵のタッチや見どころの強調の仕方など、色んな所に作家さんの個性が出ていますよ!

 

私の好きなストーリー

最後に、私のお気に入りのストーリーを紹介したいと思います。

それは、天乃咲哉さんの『箱庭のアリス』というお話。

良家の幼いお嬢様・アリスと彼女のお世話役を務めるメイドのシェリルが繰り広げる、しみじみとする百合です。

シェリルは普段からアリスに厳しく接しているのですが、もちろんそれはアリスへの愛の裏返しで、アリスのある事情が彼女の将来を暗くしてしまうのではないかと心配していました。

アリスもシェリルの優しさには気づいているものの素直になれないでいます。

最終的に二人は和解し、表面的にはエンドを迎えるのですが最後のシェリルの回想がじわっと感動するものでした。

いや~、本当に全体としてきれいにまとまっている内容で読後感が美しい。

そして何よりも、アリスがかわいい!!!!!!

ロリ、時代はロリですよ!!!

大  正  義  。

やあ、とにかくストーリーもキャラクターも最高なのでぜひ皆さんに読んでいただきたいです。そしてロリを語ろう。

 

まとめ

素晴らしい一冊です。以上。

最初にも述べた通り、まさに「百合の教科書」

さっきロリロリ言ってましたけど、基本的にはストーリー重視の百合ストーリーが多い印象。

だから読み終わった後の充実感がすごい。

お腹いっぱいになりますよ、本当に。

一冊持っておいて損はありません。

『エクレア blanche』って言う続編も発売されているので近いうちにこちらも記事にしたいと思います。

それでは良い百合ライフを~。