厭世百合日記

百合コンテンツについて更新していきます

厭世百合日記

ストーリーのテンポとギャグのキレが光る『将来的に死んでくれ』

ちょっと間が空いてしまいました。

すみません。

それはともかく、今回は長門知大先生の作品『将来的に死んでくれ』を取り上げたいと思います。

結構話題になっているコミックなんですが、なかなか読む機会がなくて・・・。

今日書店で見かけたので買って読んでみたらこれがめちゃくちゃ面白い!

というわけでまだ読んでいない人向けにこの作品の魅力について書いていこうと思います。

 

どんな話?

主人公の菱川俊は同じクラスの刑部小槙にめちゃくちゃお熱です。

事あるごとに彼女に一万円札を握らせて「ヤらせてほしい」と迫る始末。

クールな常識人である小槙はそんな俊にいつも呆れています。

小槙が好きすぎでいつも暴走気味の俊と、それを気味悪く思いながらもかまってあげている小槙のドタバタコメディです。

女子高生・菱川俊が恋しているのは、同じく女子高生の刑部小槙!

この恋心、お金を積んででも届けたい!

たとえ手段は不順でも、小槙への想いは、純粋で一点の曇りナシ!!

まずは、お友達からお願いします♡

裏表紙より

 

こんな人におすすめ

  • アホキャラを愛せる人
  • キレッキレのギャグを存分に楽しみたい人
  • ちょっとエロいネタが好きな人

 スポンサーリンク

<center.

 

 

 

主人公の暴走

この作品ははっきり言ってギャグマンガです。

そしてギャグマンガにふさわしく、これでもかと言うほどコメディネタが炸裂。

本当にページをめくる度に笑ってしまうんですよね。

ではこの面白さって誰によってもたらされるかというと、主人公の菱川俊です。

いやもう本当に彼女がぶっ飛びすぎていて面白い。

「とりあえず10万用意してみたの!

もっと渡しても大丈夫だよ~

だから・・・ね?

ヤらせて」

「清々しいほど最低だな

嫌だよ」

俊の、小槙への愛の暴走を楽しむ作品です。(断言)

作品内では、俊ただ一人がひたすらボケ続けて、それ以外のキャラクターが全員ツッコミポジションという完全に菱川俊劇場な構造

なんというか、最近放映されたアニメ作品で言うと『アホガール』に近い作風だと思います。

あれも意中の人に振り返ってもらうべくめちゃくちゃ暴走する女の子が主役の作品でしたね。

『将来的に死んでくれ』も毎回毎回主人公がどこまでハメを外してくるのか楽しみで仕方ない作品です。

それも、俊はただ面白いこと言うだけじゃなくて、小槙に対する重すぎるまでの想いが表情に出ていたり、小槙に拒絶された時の死体のような姿など、彼女の喜怒哀楽の激しさも笑えるポイント。

彼女の健気(?)な姿は必見です・・・多分。

 

エロネタ多し!

まあほんとにエロいギャグネタが多いのも魅力の一つです。

だいたい、最初の1ページ目から「ヤらせて」なんてかます作品です。

全く健全な作品ではありません。

まあ、こんなネタもすべて俊が持ってくるものなんですが・・・。

「コツコツとバイトするより私と寝れば一発で10万はくだらないんだし、お得じゃない?」 

清々しいほどまでに堂々と炸裂するエロネタはもはや様式美。

ええ、様式美ですよ。

会話の中で自然と出てくるので笑えてしまう。不思議。

これもこの作品の大きなみどころなのでぜひ楽しんでみてください!

 

小槙がかわいい

俊の暴走に対して呆れ顔でツッコミを入れるくらいしか役割がないと思っていた小槙ですが、彼女も彼女でマジで可愛いですよ!

普段はクールなんですけど、こう時々素直に気持ちを表に出すシーンがありまして、女の子なんだなあとほのぼのとなってしまうことも。

「めっちゃデカいし超やわらかい!

すげ・・・!

こんなにデカかったんだな菱川」

 

「コンビニの新作お菓子とかこれでも結構チェックしてんだぞ」

普段の振り回され役から一転して、キラキラした笑顔を見せてくれます。

なるほど、俊が惚れるわけだ・・・。

巻を追っていくごとに小槙の意外な一面が見られるのはとてもグッド。

彼女にも注目して読みたいですね。

 

まとめ

ともあれギャグマンガですので、なかなか文字では語りきれない部分があります。

だからほんと一回読んで欲しい!

中途半端なコメディ作品なんかじゃなくて、本当にツボにはまる面白さがあるんです。

デカデカとした文字でエロいワードを発言するあたりがとても好き。

とにかく百聞は一見に如かずといいますか、やっぱりマンガなんでね、巧みな描写をぜひ楽しんでいただきたいわけですよ。

これアニメ化したらとんでもなく面白いんだろうな・・・。

というわけでぜひ読んでみてください!