厭世百合日記

百合コンテンツについて更新していきます

厭世百合日記

『宇宙よりも遠い場所』こそが冬アニ一の名作アニメである

こんにちは、梓川です。

 

早いもので2018年の冬アニメも終結し、春アニメの開始時期ですね。

皆さんにとって、冬アニメの覇権はなんでしたか?

ポプテピピック、citrus、ゆるキャン△・・・

十人十色、千差万別。

色んな人が色んな作品を挙げると思います。

しかし、私は声高らかに宣伝したい!

『宇宙よりも遠い場所』こそが今期一番の名作であると。

『ポプテピピック』でも『citrus』でもない。

私は『宇宙よりも遠い場所』を全力で推したいのです。

まだ観ていない人も、この記事をきっかけに見てみては?

 

スポンサーリンク

 

 

どんな話?

そこは、宇宙よりも遠い場所──。

 何かを始めたいと思いながら、
中々一歩を踏み出すことのできないまま
高校2年生になってしまった少女・玉木マリたまき・まりことキマリは、
とあることをきっかけに
南極を目指す少女・小淵沢報瀬こぶちざわ・しらせと出会う。
高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、
絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、
報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。

 

公式サイトより引用

この後2人の女の子が合流して共に南極を目指します。

簡単に言えば、現役女子高生4人が互いに協力し合いながら南極へ向かうという話。

 

久々に出会った「夢中で観られる作品」

f:id:tomotrain:20180223191735p:plain

©YORIMOI PARTNERS Amazonプライムビデオより引用

こう、「今期一の名作!」なんて偉そうに言った手前、非常に言いづらいのですが、私は最近アニメをあまり見ないんです。

その理由の一つが「1話が長く感じてしまう」こと。

プライムビデオなんかでアニメ見てると、再生バーをチラチラ観て「あと何分かな」と気になってしまう始末。

もうなんか、アニメ視聴に向いてない人格ですよね。

さらに、アニメを継続的に見ることも出来ない。

シーズン中のアニメはその性質上、だんだんと最新話をチェックするのがだるくなってきます。

結果4話くらいまで観たアニメが大量発生・・・。

 

しかし!

今期の『宇宙よりも遠い場所』は違った!

各話各話これ以上ないくらいに作品にのめり込むことが出来て、時間を忘れてしまうほどに夢中になってしまいました。

毎週の放送日がこれだけ待ち遠しく感じたアニメは果たしていつ以来か。

毎話ごとにちゃんとテーマが設定されており、30分の間にそれが起承転結で上手くまとめられています。

非常に見応えがある作品です。

 

本当の青春を味わう

この作品の一番の魅力は、本当の青春が描かれていることにあります。

作中を通してのテーマ・目標というのが極めて単純で「南極に行くこと」ただひとつ。

4人の少女たちはその目標に向かってただひたむきに進んでいくんですけど、その姿は決してスマートではありません。

ただ目の前のチャンスをつかもうと馬鹿みたいにがむしゃらに。

泥臭いけど、それが故キャラクターに愛着を抱いてしまうのです。

 

人の目を気にするな!

例えば、主人公のキマリに南極に興味を持つきっかけを作った小淵沢報瀬は、その南極への思いの強さゆえ、学校中で「南極」とよばれ嘲笑われています。

しかし、彼女は自分がどんなにバカにされても耐え忍んで、必ず南極に行くことが出来ると自分を信じていました。

南極に行って帰ってきたら「ざまあみろ!」と言うんだと。

確かにこれは惨めなことかもしれませんが、南極は彼女にとっての青春であり、彼女のすべてなのです。

そこへ向かってただひたすら、余計なことを考えずに、自分を信じて進む姿は観ている私達にも強いメッセージを残してくれます。

 

一歩を踏み出す難しさ

f:id:tomotrain:20180223191609p:plain

©YORIMOI PARTNERS Amazonプライムビデオより引用

何か新しいことを始めるというのは、実はとても難しいことです。

失敗したらどうしよう。

後悔するのではないか?

そもそもそんなこと本当に出来るのか?

いろいろな不安がよぎってしまい、なかなか実行に移すことは出来ないものです。

1話ではキマリのそのような描写が中心に描かれており、後に会う報瀬との対比からも面白い内容になっています。

考えるだけなら簡単です。

それを実行するために踏み出す一歩がどれだけ重いことか!

しかし、ここに出てくる報瀬を除く3人の少女たちは、それぞれ思い悩んだ末にその一歩を踏む出します。

それぞれのキャラクターがどのように考え、そして決意していくのか。

そこも注目してみたいところです。

 

1話1話の内容が秀逸

そして、各話各話がものすごく引き込まれる話になっていて、最後まで楽しめる作品なんです。

ちょっと引き込まれるような出だしから始まって、テンポよく進む中盤、そして最後は必ず盛り上がるラストという構成。

基本的に各話のテーマはその話で完結する形をとっているので観終わったあとがスッキリ。

でも、物語全体としてのストーリーは少しずつ進行していくわけですから、やっぱり続きが気になる!

そこんところも本当に上手い・・・。

一つ一つの小さな前身や問題の解決が物語を少しずつ動かしくていく、そんな作品です。

 

まとめ

とても文字ではその魅力のすべてを語ることは出来ません。

本当に、1話だけでも観ていただきたい!

各話各話本当に丁寧に作り込まれていて、見るのが楽しい作品です。

観ているとこっちも元気になるだけでなく、何か新しいことをやりたい!ってすごく前向きに思えるようになるんですよね。

一つのことにただひたすらに、泥臭く取り組むその姿こそが青春だなあと。

色々と考えてしまいました。

最終回終了後はまとめの感想や思ったことなんかをまた書いていこうと思います。

というわけで『宇宙よりも遠い場所』皆さんも見てみてくださいね。

 

実はAmazonのプライムビデオでも配信されているので会員のかたはぜひ。

まだ会員じゃない方もこの機会に登録してみては?

 

学生の方にはPrime Studentというプログラムがおすすめです。

その他プライムビデオのおすすめ作品はこちらから

www.yuri-nikki.com

 

それでは良いアニメライフを!