サブカルチャーと百合紳士

サブカルコンテンツを幅広く発信していくブログです。

サブカルチャーと百合紳士

【おすすめ百合漫画】女の子の可愛らしさ、全部ここにあり!『ななゆり』

何度読んでもその可愛らしさに悶絶卒倒してしまう・・・。

それが、マウンテンプクイチ先生の『ななゆり』という作品です。

とにかく、もう恋に焦がれる女の子がどんなに尊いものかってのを余すところなく描かれていて、読めば思わず顔がほころぶ事間違いなし。

ゆるふわ系の百合が好きな人なら絶対に抑えておきたい一冊ですね。

スポンサーリンク

 

 

あらすじ

私と香遥は、小学校も、中学校も、高校も一緒の大親友。

高校からは二人の関係に変化が?

帰り道にイチャイチャしたり、お部屋でイチャイチャしたり、お風呂でも・・・

ひのこと香遥の甘酸っぱい青春を描いた表題作『ななゆり』シリーズ全5作品に加え、気になるあの子に「かわいい」って言ってもらいたくてヤキモキしちゃう少女の純情を描いた『すきなひと』も収録。

爽やかで、甘くて、初々しい少女たちの想いが詰まったハートフルな短編集です。

裏表紙より

恋する女の子の可愛らしさ

女の子の一番可愛い姿ってどんなときに見られると思いますか?

それはずばり、誰かに恋をしているとき!

気になるあの人に振り向いてもらおうといろいろ頑張っちゃったり、目を合わせるとカーって顔赤くしちゃったり、普段軽口を叩いていても急にしおらしくなっちゃったり、もうこれが全部かわいいんですよ。

 

『ななゆり』はそんな恋する女の子のなんとも言えないか弱さというのが存分に描かれています。

でもなんか香遥といる時 どきどきしてやばくて・・・

いつからかわからないんだけど あんまり他の子としゃべってほしくない・・・っていうか

たぶん 香遥のこと

変だと思うかもしれないけど・・・

えっと・・・その つまり・・・

ひのこ

昨日まで仲の良かった友達を急に意識しちゃう瞬間って、とってもそそられませんか?

つねに密着

互いに思いを打ち明けてからというもの、この子達はいっつも一緒にいるんです。

もうそりゃ、朝の登校のときだって、放課後にどっかいくときだって、休日におでかけに行くときだって、常に一緒。

果てには互いの家に頻繁に遊びに行き合うほどですよ!

しかも彼女たち、一緒にいるときは四六時中密着しています。

手を絡めあって、抱き合って、そしてキスまで・・・。

二人は互いの感触を常に求め合う関係になってしまいます。

今日1日手を繋いでて

離しちゃダメだからね

ひのこ

なかでもおすすめなのが、二人がパンツを交換するエピソード。

二人が極限まで緊張状態になってドキドキしているシーンは何度見ても破顔すること間違いなし。

ぜひ読む場所には気をつけてください!

『すきなひと』

『ななゆり』は大きく分けて2つのパートがあって、前半が表題作の『ななゆり』シリーズで、後半が『すきなひと』という作品になっています。

『すきなひと』は1エピソードながら、二人の距離が、親友→トクベツな関係へと変化するまでの過程を楽しむことができる作品です。

 

 友達のふとした一言がきっかけで、急にその子を意識し始めてしまう女の子。

その女の子が、一言「かわいい」と言ってもらえるようにあれやこれやと友達にアピールしていくお話です。

今までの距離感(スキンシップとか)に戸惑いを見せる一面はやっぱり尊さを感じてしまうもの。

千尋にかわいいって言われたかったんだ

だからさっき嬉しかった

ちゃんと気づいてくれてたんだって

まとめ

もうストーリーなんか要らない。

ただただ女の子同士の絡みだけを見ていたい。

『ななゆり』を読んでいると、だんだんそんなふうに思えてきてしまいますね。

なにがいいってキャラクターの挙動一つ一つに可愛らしさが滲み出ているんですよ。

THE・女の子って感じでとっても尊さを感じます。

ゲームに嫉妬しちゃう描写とか、自分が作った夕飯を恋人が味わってくれるかチラチラと伺うシーンとか、もう最高です。

 

というわけで最後に『ななゆり』のおすすめポイントを3つ書いていこうと思います。

  1. 恋する女の子の可愛らしさを味わえる!
  2. つねに体を寄せ合う女の子の姿を拝める!
  3. 友達から百合への変化を楽しめる!

以上、『ななゆり』の紹介でした。